学校生活

2024年7月の記事一覧

《商業科》1年情報処理

 1年生の情報処理は、エクセルを使って、表やグラフを作成しています。テストも終わり、今は9月に受験する全商情報処理検定に向けて実技の学習を行っています。

 

 処理条件をしっかりと読み、数式や関数を使用して問題を解いていきます。

 

 前回からグラフも学習し、表とグラフの両方を作成していきます。

 個人差はありますが、全員が着実にできるようになってきています。全員合格目指して頑張ります! 

 

水産クラブ調理チーム「(株)マルトとの商品開発ー第1弾」

水産クラブ調理チームでは、今年度も株式会社マルト商事様との共同商品開発に取り組んでいます。

4月、新メニューを考え自分たちで試作するところから始まりました。

常磐ものの魚を使用した商品開発を目指し、魚をおろすところから始めます。1年生もカナガシラを調理しました。初めての経験でしたが、先輩や先生から教わりながらがんばりました。

実際に作って試食し、調理工程や味付けを検討・確認し、レシピに書き加えていきます。

5月20日、マルトの皆様に来校していただき、新商品の提案会を行いました。生徒たちのプレゼンに多くの質問が出され、商品化に向けて一緒に考えていきました。

6月11日、提案した商品を試作して持ってきていただき、1回目の試食会が行われました。

味付けや盛り付け、容器など、様々な点について意見を出し合い検討します。また、たくさん提案したメニューの中から第1弾で商品化する料理についても考えました。

1回目の試食会を受けて、変更・改善して再度試作していただき、6月18日に2回目の試食会を行いました。さらに美味しくなったお惣菜に満足しながらも、改善点などを出し合いました。

3カ月間かけて商品化されたお惣菜を、7月6日にマルト各店舗にて販売しました。

今回販売された新商品は、「赤魚のスコップコロッケ」(マカロニグラタンにカリっと焼いたパン粉と赤魚がのってます)、「野菜のフィッシュボール」(カナガシラとマッシュポテトと野菜を混ぜ合わせてボール状にして揚げました)、「焼きアジ南蛮漬け」(焼いたアジにレモンが合っていてさわやかな風味です)の3種類です。

マルト尼子店では販売実習に取り組みました。試食をおすすめしながら商品の説明などをして、多くのお客様に購入していただきました。

株式会社マルト様のご協力のもと、商品の考案から販売まで、学校だけでは得られない様々な体験をすることができ、多くのことを学べる貴重な活動となっています。

 

6月26日(水) 海洋科3年 課題研究 「漁場調査」

6月26日(木)の海洋科3年生の課題研究では、漁場調査として釣魚実習を行いました。

今回は事前に、ヒラメやアジ、メバルが釣れるのではないかと予想して臨みました。

魚群探知機を見ながら小名浜の湾内へ本校の和船「シーバス」と「マッカレル」で向かいます。

魚群探知機に反応があり、なぶらが発生しているエリアの、水深10mほどに仕掛けを落とします。

 

結果としては、本日は「マゴチ」が大漁でした!

また、アジやヒラマサも釣れました!

水深が浅く、磯場ではないエリアにも底ものの魚種がいるという学びにつながりました。

また、多くの生徒が”釣る楽しさ”を経験することができ、学びの多い実習となりました。

 

釣った魚は生徒がそれぞれ持ち帰り、ご家庭で美味しくいただきました。