学校生活

学校生活

《商業科》SBP交流フェア用の動画撮影

《商業科》課題研究(SBP)

日時:令和4年5月30日(月)PM

場所:3棟特別教室B

 

全国高校生SBP交流フェアに提出する動画の撮影会を実施しました。

昨年度、伝承館を見に行ったことがターニングポイントです。

浜通りの高校生が開発した商品の販売を通して、ソーシャルビジネスを展開しています。

委託販売先は、地元のお土産販売店だよ。

福島から元気を発信するよ!

よろしくお願いいたします。

 

《商業科》3年電子商取引 マスクデザイン

令和4年5月27日(金)商業科3年の実習の様子をお届けします。

現在、電子商取引ではマスクに付けるデザインの作成を行っています。前の時間までに、ソフトを使用してマスクのデザインを完成させ、専用のシートに反転印刷を行いました。

    

    

 

プリントアウトしたシートの中から、自分のデザインをそれぞれはさみで切り取ります。デザインの輪郭に沿って切り取るのがポイントです。

    

 

マスクの上に切り取ったデザインを置き、アイロンを数秒かけて、マスクにデザイン作品を貼り付けます。

    

    

 

アイロンをかけたマスクが冷めたのを確認したら、シールを剥がしていきます。

    

 

デザインマスクのできあがりです。

    

    

    

 

イメージしたものをデザイン化し、マスクに貼り付けて完成させるという流れでした。以前作成したマスクケースにマスクを入れて完成となりました。次回は、完成した作品の発表会です。発表用原稿をまとめ、発表や評価に向けて準備します。

 

《商業科》楢葉町でサツマイモの苗を植えてきたよ!

《商業部》楢葉町

日時:令和4年5月30日(木)PM

場所:楢葉町

 

双葉郡の復興に何ができるかな?と考えていました。

前回のマルトさんとの商談会の時に、楢葉町のサツマイモの苗植えに誘われ、二つ返事で参加しました。 

 おいしいサツマイモになーれ。

 おいら、おいしく育つから、収穫の時も来てくれよ!(苗の独り言)

 楢葉中やふたば未来学園の生徒も一緒に活動しています。

 みんなが協力し合える社会が、ここにあります。

 本日はお誘いいただきありがとうございました。

 

 

《商業科》バイヤーとしてスーパーマルトさんと商談しました!

日時:令和4年5月23日(月)14:00〜

場所:3棟特別教室B

 5/14に訪問した富岡町の玉ねぎ農家さんについて、マルトさんへ提案しました。

 

マルトさんとの商談会が始まります。

会場までご案内いたします。

 こちらが会場です。

 本日プレゼン等を担当する生徒が、名刺交換をお願いしました。

 初めての名刺交換は緊張します。

 富岡町を訪問した際の内容を、プレゼンしました。

 他の生徒も見守っています。

 富岡町の現状や玉ねぎの生育状況を説明しています。

 農家さんよりお預かりした玉ねぎを、カットして見ていただきました。

 本日は、わたくしたちの商談会にご参加いただき、ありがとうございました。

マルトさんからも、激励のお言葉をいただきました。

 サンプル玉ねぎをお持ち帰りいただきました。

 今後とも、よろしくお願いいたします。 

会場の片づけを行いました。

 

【生徒会】スポーツ大会実行委員会を開催しました。

日時:令和4年5月20日(金)16:00〜

場所:視聴覚室

 

第1回スポーツ大会の実行委員会を開催しました。

大会の日程やユニフォームについて生徒会から説明されました。

 

 役員が各学年から1名ずつ選出されました。

次の会議では、種目等を決めていきます。

 

 

部活動 サッカー部 大会報告(インターハイ)

小名浜海星高校サッカー部の活動報告です。

5月13日(金)から16(月)にかけて、インターハイ福島県いわき地区予選が開催されました。

1回戦vsいわき光洋 (0-2 0-1)。

悪天候の中、新舞子フットボールフィールドにて、格上相手の挑みました。

自分たちの力を十分に出して戦っていました。守備の時間帯が続きますが、リーグ戦の反省が活かされています。

攻撃に転じる機会もありましたが、なかなか決定的なチャンスを作ることができません。

課題は残りますが、これまでの成長を感じさせてくれたゲームです。

大会期間中は、試合だけでなく、記録や運営補助も行いました。様々なゲームを間近で見ることで、より成長速度が上がっていきます。続いて敗者復活戦です。

敗者復活戦vs勿来工業(0-2 0-0)。

前半の立ち上がりから、ミスが目立ちます。自分たちで決めた課題に取り組めません。

隙を突かれ失点。前半、なかなか修正できずにゲームが進んでしまいます。

ハーフタイムに自分たちのやるべきこと、現時点での課題、相手の狙いを再確認し、後半へ。

立ち上がりから、猛攻を仕掛け、チャンスを幾度も作ります。しかし、相手も身体を張ったディフェンスで、簡単にゴールを許してくれません。相手コートでの時間帯が続くも得点をとることができません。

時間は過ぎ去り、ゲーム終了のホイッスルが鳴りました。

ゲームの入り方や、守備の方法、チャンスを作り出す術が課題にあがりました。

今後、全国高校サッカー選手権大会福島県予選に向けて、練習、練習試合、リーグ戦を活用してレベルアップを図り、さらなる成長を目指して取り組んでいきます。よろしくお願いします。

情報通信科3年生 実習の様子(ダイオードの静特性の測定)

令和4年5月10日(火)の情報通信科3年生の実習の様子をお届けします。

情報通信科3年生の実習では、現在「ダイオードの静特性」「トランジスタの静特性」「FMワイヤレスマイク製作」の3班に分かれてローテーションしています。

今回はダイオードの静特性の測定の様子を紹介します。

 

直流電源、電流計、電圧計、ダイヤル抵抗器などを接続し、ダイオードに電圧を加えます。

 

ダイオードに加える電圧を少しずつ変化させたときの電流の値を読み取り、記録します。

 

この測定を行うことで、各種ダイオードの特性を知ることができます。

アナログの電流計の指針を読み取るのは大変ですが、各自間違えないように真剣に取り組んでいました。

水産クラブ チャレンジショップ ひとでや 初オープン

令和4年5月14日(土)

水産クラブが運営する模擬会社 海星屋(読み方:ひとでや)が経営するショップ「ひとでや」を初オープンすることができました。

 

正面玄関内でショップをオープンしました。

 

販売の様子

 

玄関脇でキーホルダー製作の実演

 

在庫管理も生徒が率先して行いました

 

水産クラブが企画して販売したレトルトカレー、生徒が製作したキーホルダー、食品システム科が実習で製造している缶詰、福島丸のロゴをプリントしたTシャツ、生徒選りすぐりの逸品「八戸水産高校の缶詰」を販売しました。

初めてのオープンにも関わらず、「新聞を見て来たよ」と多数の方にお越しいただきました。

次回の営業は5月28日(土)9:30~11:30を予定しています。

今後も継続して活動していきます。