学校生活

学校生活

●B3●「夜の森桜まつり2024」に行ってきました。

日 付:令和6年4月7日(日)

場 所:夜の森公園(富岡町)

活動名:双葉郡応援プロジェクト

 

前回の流れはこちらから

《商業科》楢葉町応援プロジェクト(稚魚放流と試食会を行いました)

 

生徒とパン屋さんとで、アイディアを交換しながら、一つの商品にたどり着きました。

「こぐま」とは、韓国語で「サツマイモ」を意味します。

サツマイモに似ているパン「こぐまパン」が完成しました。

 

地元小名浜地区のパン屋「くまぱんブーべ」にて、【OKこぐまパン】を受け取りました。

OKとは、Onahama Kaisei です。

【ならは町のほしいも】のラベルを参考にした、顔付きです。

 商業科3年生(2名)が、「夜の森桜まつり2024」で、販売補助とアンケート等の活動を行います。

 夜ノ森駅に着きました。

 駅前には、震災当時のお店がありました。

 駅周辺は、更地になっているところが多いです。

夜の森公園に到着しました。 

富岡町観光協会のブースをお借りして、実習を行います 

観光協会さんでは、これまでに開発した「一番星」や「ならは町のほしいも」を取り扱っています。

販売のお手伝いをしました。

 来場者と話を交わしながら、商品の説明などを行いました。

 購入者には、アンケートカードを渡して、感想がもらえるようにしました。

 夜の森の桜は、とてもきれいでした。

 次の実習場所へ移動しました。

 

場 所:道の駅ならは

【OKこぐまパン】のプライスラベルを準備中です。

 直売場でのラベル作成や貼り付けも実習しました。

 試食を行い、アンケートカードを配布しました。

「おいしい!」といった感想を、直接聞くことができました。

 帰りに、広野町で常磐線の昔のトンネルを見つけました。

 

・購入者や試食に協力していただいた方に実施したアンケートの結果は、以下のとおりです。

 美味しかった。、また食べたいと思った、こぐまが韓国語でサツマイモと知っていた、顔がかわしい。、サツマイモがとても美味しいです。といった感想を受け取りました。

 

また、富岡町観光協会さんから、新たな課題について相談を受けました。 

今年度の課題研究で、検証してきます。 

 

 

 

 

 

〔1学年〕善行賞で表彰されました。

日時: 令和6年3月19(火)

場所:第1体育館

 

本校1年生2名に対して、福島県高等学校PTA連合会(健全育成委員会)より「善行賞」が授与されました。

 

賞の内容については、以下のリンク先からご確認できます。

福島県高等学校PTA連合会のWEB

5年度生徒表彰・善行賞・広報紙コンクール入賞校が決まりました。

 

日時:令和5年5月26日(金)

場所:副校長室

地域の方より、本校1年生に介抱していただいて助かったと、連絡がありました。

該当生徒に、副校長より感謝の言葉があったことが伝えられました。

 今後も、「Well-being」を実現していきましょう!

《商業科》楢葉町応援プロジェクト(稚魚放流と試食会を行いました)

日時:令和6年3月10日(日)

場所:木戸川

 

 2度目の稚魚放流のために、木戸川漁業協同組合を訪れました。

 

 この後「道の駅ならは」で実施する、鮭の一歩釣りについて意見を交換しました。

放流する稚魚をバケツに移しています。

稚魚は、直接触ると火傷してしまうので、注意が必要です。

 春の晴天の下で、稚魚700匹を放流します。

それぞれが、想いを込めて放流しました。 

 

 

今回の「一番星」は、楢葉町の人参も使っています。

本校OBの木戸川漁協の鈴木様にプレゼントしました。

「楢葉町が詰まった逸品です!どうぞ!」

 

場所:道の駅ならは

楢葉町を訪れた方々に、「一番星」の試食をして頂きました。

店の外で、鮭の一本釣り体験を実施しました。

 「やったー!釣れたよ」

鮭をキャッチできました。

 親子で鮭釣り体験をしました。

本物の鮭だと、重たくて片手では持てないくらいです。
ペーパークラフトの鮭なので軽いです。

いわき市、福島市に続いて、楢葉町でもPR活動をすることが出来ました。 

 これからも、多くの方に福島県のおいしいところを伝えていきます。

 

新たな課題を相談されました。

「干し芋の製造時に残ったサツマイモのペーストで何かできないかな?」

早速、地元のパン屋「くまパンブーベ」に相談に伺いました。

みんなの思いが詰まった食材を、無駄なく商品化できればSDGsにつながります。

先輩方もコラボしたことがあることから、スムーズに話が進みました。

今後は、お互いにアイディアを出し合って、新しい商品開発に取り組んでいきます。

 

Our Iwaki Day Plan(3学年普通科「英語演習」卒業制作)

令和5年度3学年普通科「英語演習」では、1年間を通して、いわき在住の外国人の方の

お役に立てるような情報を収集し、英語で発信する活動を行ってきました。

そして、卒業制作として、自らプランニングした「いわき日帰り旅行プラン」を作成し、

本校ALTのダコタにプレゼンを行いました。それぞれ見つけたいわきのおすすめスポットを卒業生が

自ら動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

動画の後半では、卒業生を代表して3年1組 藁谷怜桜(わらがや れお)さんのプレゼンを収録してあります。

あわせてお楽しみください。

 

 

動画編集は、3年1組 高萩将(たかはぎ まさる)さん、山形梨愛(やまがた りあ)さんが

担当しました。

 

 

 

 

 

クリーンアップRUN

生徒会執行部です。

1月より、2年生6名、1年生2名の新体制で活動を行っています。

1月19日(金)の福島丸第三次航海出港式では、手製の看板を持ってお見送りしました。

2月18日には、旧役員の先輩方と一緒に、「クリーンアップRUN」というイベントに参加しました。

こちらのイベントは、いわきサンシャインマラソン開催前に、マラソンコースをきれいにしようというボランティア活動です。

「RUN」と名のついたイベントですが、私たちは無理することなく、歩いてゴミ拾いを行いました。

今後も校内外のさまざまな活動に参加していきたいと思います。よろしくお願いします!

《商業科》広野町応援プロジェクト(青森県の高校とオンライン会議しました)

日時:令和6年3月4日(月)10:40~

場所:第2-OA室

 

開発中の「みかんサイダー」のラベルについて、青森県立黒石高校の情報デザイン科の先輩と最終調整を行いました。

商業科1年生は、オンラインMTGは初めてです。

自分たちがデザインしたラベルについて、それぞれが特徴を説明しました。 

 本校生徒のデザインをもとに、情報デザイン科の先輩がイラストレーターで作成したラベルを紹介してもらいました。

 複数のデザインから、一つのデザインが選ばれました。

どんなデザインになったのでしょうか?

4月完成予定ですので、もう少しお待ちください。

 

 

 

《商業科》イノベでSBP(広野町みかん収穫編)

《商業科》イノベでSBP(広野町PR編)

《商業科》イノベでSBP(広野町起業家編)

第三次遠洋航海実習の様子④

 令和6年3月2日(土)、福島丸から動向連絡が届きました。

 福島丸は昨日無事にホノルルを出港し、いよいよ小名浜へ帰港します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【福島丸情報】

 ◯ 3月15日(金)

  10時00分  小名浜港1号埠頭へ入港

  11時45分  帰港式(税関関係終了後となるため、開始時間が前後する可能性があります)

  13時00分  水揚げ

  15時30分  生徒下船、解散(水揚げ終了後となるため、時間が前後する可能性があります)

参議院議員会館にて水産科の取組を発表

令和6年2月13日(火)~14日(水)

東京都の参議院議員会館にて、海洋科1年生の1名と情報通信科1年生の1名が、

水産科4学科の近年の実習での取り組みについてポスター発表を行いました。

 

発表内容は以下の通り

海洋科:陸上養殖の研究について

情報通信科:水産分野へのIoT技術の活用研究について

食品システム科:魚醤油製造研究について

海洋工学科:マシニングセンタの活用と生分解性プラスチックの分解研究について

 

復興大臣(左から4人目)への発表の様子

 

 

当日は多数の議員の方々に向けて発表する機会を得ることができ、

本校の活動を披露することができました。 

〔1学年〕総探の成果発表会を実施しました。

1学年で取り組んでいる「総合的な探究の時間」の成果発表会を、以下の日程で開催しました。

 

日時:令和6年2月26日(月) 12時~14時25分

場所:小名浜公民館

内容:1学年の全生徒が7つのゼミに分かれて地域課題の探究活動を行いました。
  

育児ゼミ

福祉ゼミ

スポーツ・健康ゼミ

小名浜学・防災ゼミ

資源・エネルギーゼミ

 

環境ゼミ

観光ゼミ

 

発表後には、質問や講評をいただきました。

 

当日は、食品システム科の生徒が製造した缶詰の販売も行いました。

 1学年では、学科間の枠を超えた探究活動で、地域課題の発見と解決に向けて取り組んでいきました。

2学年では、商業・水産科では「課題研究」、普通科では引き継き「総合的な探究の時間」に取り組んでいきます。

今後も地域と連携した学習を通して、専門性を深化させていきます。

 

 

第三次遠洋航海実習の様子③

 令和6年2月26日(月)、航海43日目(出港からは31日目)、正午の福島丸の位置は「19°-58'N、158°-21'E」です。

 

 2月23日(金)に操業実習も終わりを迎え、生徒は多くの経験を積むことができました。

 27日(火)はいよいよ待ちに待ったホノルル入港です。生徒は11時から市内観光予定となっています。

 ※ 朝方、福島丸から無事にホノルルに入港したと連絡が入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【福島丸情報】

 〇 3月15日(金)10時00分 小名浜港1号埠頭入港予定