学校生活

学校生活

《商業科》億プロへの挑戦!(オンラインMTG)

日時:令和4年7月15日(金)放課後

場所:本校舎第1OA室

参加校:青森、三重、熊本、(福島)

 

 当日の出店についてやのぼりのデザイン等を話し合いました。

 

  

日時:令和4年5月27日(金)放課後

場所:本校舎第1OA室

参加校:青森、三重、熊本、(福島)

 

セレクトギフトへの福島の商品を紹介しました。

福島のコットンを使ったタオルハンカチです。

 

 

部活動 サッカー 大会報告(リーグ戦⑧)

小名浜海星高校サッカー部の活動報告です。

リーグ戦の第8節が行われました。場所は、J3で活躍中の、いわきFCフィールドになります。

対戦相手は、徳島インターハイ福島県予選県大会出場の平工業高校です。

前半、いつも以上の好プレーの連続がみられました。

立ち上がりから攻める姿勢が強く、気温以上の熱いプレーが期待されます。

前半15分に、海洋工学科3年の白岩が空中戦に競り勝ち、流れたボールを、海洋工学科3年の渡邊がドリブルで仕掛けます。相手DFをかわし、ボックスへ侵入し、サイドにゴール決め先制点を獲得。

チームとしての日常の取り組みが、得点という結果で表現してくれました。その後、相手の猛攻を抑え、引水タイムへ。引水の後は、集中力が切れてしまう時間ですが、粘り強く戦います。相手のゴールに向かってくる勢いは止まらず、自分たちのミスが誘発されますが粘り強い守備を続けます。しかし、前半終了間際に失点し、同点の形で折り返します。

後半は、メンバーチェンジを積極的に行い、チームのボトムアップを目指し、プレーの機会を増やしました。

後半15分過ぎから、多くの失点が続きます。集中力とやるべきことの確認が甘かったようです。試合の結果は、敗戦となりましたが、成功体験を幾度も経験することができ、チーム全体のレベルアップを図ることができました。

今後もリーグ戦が続き、さらに夏季休暇を活用し、練習と試合を繰り返しながらチームのレベルアップを図りたいと思います。

統合後の初の全校応援に行ってきました!

日時:令和4年7月11日(月)9:00~

場所:いわきグリーンスタジアム

 

統合後初となる全校応援です。

 

いわきグリーンスタジアムでの2回戦にやってきました。

 

コロナ禍で応援練習する機会がなかったのですが、みんなが一つになって応援していました。

 

相手校の先制と好投に刺激を受け、応援にも一層力が入りました。

 

みんなの思いが届いたのか、最後に逆転することができました。

 

小名浜海星高校の校歌をみんなで聞くことができました。

 

試合後に、選手の代表メンバーが挨拶に来てくれました。

 

感動をありがとう。そして次も頑張れ!

 

校長先生から、全校で応援に来た意味が伝えられました。

 

(学校行事の関係で、次の試合は応援にいけませんが、)次も頑張れ!!

《商業科》富岡町の玉ねぎを使ったメニューの第2回試食会

【第2回】試食会

日時:令和4年7月11日(月)放課後

場所:1棟特別教室A

 

商品のネーミングについて、候補を挙げてみました。 

 第2回目の試食会が始まりました。

 黙食で試食です。

 大人の意見も必要と感じ、他の先生方にも試食とコメントをお願いしました。

 今回のネーミングについて、プレゼンしました。

 食品システム科とのクロスMTGについては、こちらからどうぞ。

 前回の続きで、ラベルの選考も行いました。

 今回もありがとうございました。

8月での販売に向けて、頑張ります。 

 

 

《商業科・食品システム科》サバ缶レシピ開発2回目を実施しました

日時:令和4年7月8日(金)5・6校時

場所:本校舎・水産校舎(オンライン)

 

今年度、第2回目の「サバ缶レシピ開発プロジェクト」について、ご報告いたします。

 第1回目は、 こちら にてご覧いただけます。

 

 

本校舎より 

 食品システム科さんは、後半チームのため初めてのオンライン交流です。

 それぞれレシピを考えた側と、実際に作った側の意見が交差します。

探究活動でいえば、理想と現実のギャップをどのように埋めるかが

 商業科側からのお願いが始まりました。

「富岡町の玉ねぎを使った総菜のネーミングについて」

すでに弁当開発等をしている食品システム科さんに協力をお願いしました。

 このような総菜です。皆さんだったらどのようなネーミングが思いつきますか?

 お互いの経験と知識が混ざり合って、ネーミングが統一されていきました。

 今回もありがとうございました。

次回は水産校舎にて、一緒に活動しましょう!

《商業科》PL保険に加入しました。

日時:令和4年7月8日(金)3校時

場所:1棟特別教室A

 

 地元小名浜の保険代理店「いとう保険 インターフェイス株式会社」の伊藤さんに、わたあめの実演販売に必要な保険の契約について説明をお願いしました。

 名刺交換もスムーズに行えました。

まずは、身近な保険の種類について説明を受けました。

 今回は、来週実施するわたあめの実演販売に向けて、気を付けなければいけないケースについて伺いました。

 製造物の責任、相手への賠償責任など、色々な責任がありました。

 実際の契約のコピーをみんなで確認しました。

 成人年齢が引き下げられたことで、高校3年生でも18歳から契約ができることへの注意点もご指導いただきました。

7月16日(土)のわたあめ実演販売に向けて、練習を行っていきます。

 

マグロ解体ショーに向けての練習その2

7月4日(月)マルト湯本店にて、秋に行う予定のマグロ解体ショーに向けた第2回目の実技練習を行いました。

今回は、12.8kgのメバチマグロを解体しました。

まずは頭を切り落とすところからです。

次にカマの部分を切り取ります。

側線にそって包丁を入れ、四半身ずつに切りおろしていきます。

初めてのマグロ解体となり、苦戦しましたが、一つ一つ丁寧に教えていただきながら、なんとかやり遂げました。

さらに、刺身の切り方を教えていただきました。包丁の刃全体を使って引きながら切っていきます。簡単にやっているように見えるのですが、やってみるとなかなか難しく、これもまた苦戦しながらの実践でした。

生徒からは「初めてマグロをおろしてみて、堅い部分があって大変だったけれど楽しかった。」との感想が聞かれました。

マグロ解体ショーに向けて、さらに練習を積み重ねていきたいと意欲的な3名です。今後の成長が楽しみです。

図書館だより★6月号★発行

図書館だより6月号~梅雨入り号~を発行しました。

梅雨の今の時期、雨で出かけられないとき読書をしてみませんか?

ということで、新着図書からおススメの本です。

↓↓↓

R4 6月 『図書館だより』.pdf

今月は新着図書がたくさん入りました!

 

鉛筆図書委員のおススメ本コーナー鉛筆は、情報通信科3年生と海洋科・情報通信科1年生からです!

水産校舎にない本も、本校舎から取り寄せができますので、是非、両校舎図書室まで足を運んでみて下さい。

お待ちしています本

 

本本校舎コーナー本

本水産校舎コーナー本

図書委員会★いわき地区図書委員連合会

6月23日(木)

いわき市中央公民館・文化センターで開催されたいわき地区高等学校図書委員連合会に図書委員長の佐々木さんと副委員長が参加しました。

研修会では本のPOP作成について、グループで他校生徒と意見交換をしたり、持ち寄った他校生の本のPOPにコメントを書いたりしました。

 

1ツ星感想1ツ星

委員長より

「今日のPOP研修で、色々な高校のPOPが見られたり、話が聞けて大変参考になりました。」

副委員長より

「他校の人の意見を聞いて、POPの作り方や工夫の仕方の新しい発見があった。」

 

2人とも他校の代表生徒と積極的に意見を交わし、有意義な研修となりました。

《商業科》富岡町の玉ねぎを使ったメニューの第1回試食会

 【第1回】試食会

日時:令和4年7月6日(水)放課後

場所:1棟特別教室A

自分たちで考えたレシピを商品化していただきました。

 2年生から、総菜のPOPシールのデザインを提案しました。

 実際に貼る場合に、大きさや色などについてアドバイスをいただきました。

 実施に食べた感想を発表しました。

 再度、2・3年生でMTGしました。 

 MTGの内容を伝えて、第1回目終了です。