学校生活

学校生活

情報通信科 総合実習[ディジタルICによる基本論理回路]

 情報通信科3年「総合実習」の様子を紹介します。

 今回は「ディジタルICによる基本論理回路」の実習になります。

 この実習では、ディジタルICの取り扱いを習得するとともに、論理回路の基本法則に関して理解を深める目的で実施しています。

ブレットボードを用いて回路を組み立てます。(集中力が必要です)

 

組み立てた回路の動作確認を行います。(うまく動作しなかった場合は原因を探って改善します)

 

実習内容について、レポートを作成します。(興味がある生徒は色々なパターンの回路に挑戦します)

 

今後も引き続き総合実習の様子について紹介していきます。

 

 

 

 

 

●B3●くまパンブーベで【OKこぐまパン】お披露目しました!

日時:令和6年5月19日(日)10時~13時

場所:くまパンブーベ(小名浜定西45−1)

 

以下の内容で、課題研究(SPS)選択者4名が、地元小名浜から元気を発信しました。

・商業科の令和4年度卒業メンバーから取り組んでいる「OKわたあめ」

 県産の果汁を使ったわたあめです。

 Concept:「県内の果実をみんなに知ってもらう!」

・商業科3年生とくまさんブーベとのコラボ商品「OKこぐまパン」

 楢葉町のサツマイモを使ったパンです。

 韓国では、サツマイモを“こぐま”といいます。

 Concept:「震災後に始まった産業をみんなに知ってもらう!」

・木戸川の鮭一本釣り体験

 ペーパークラフトで作成した原寸大の鮭を釣り上げます。

 Concept:「震災前の取り組みを忘れない!」 

 

くまパンブーべに到着し、店舗脇をお借りして準備しています。

店内で、完成した「OKこぐまパン」を見せていただきました。

顔がとてもかわいいです(・^v^・)

店内の棚には、この様に品出しされていました。

さっそく、来店者へ試食を実施しました。

店内でも、多くの方にご試食いただきました。

外では、集客につながるように「OKわたあめ」の販売を行いました。

子どもたちにも、大変好評でした。

「OKわたあめ」は、自分で味や色を決められます。

親子で、木戸川の鮭釣り体験も行いました。

ちっちゃな子には、ちょっとリアルすぎたみたいです。戸惑う・えっ

見事に釣り上げました。興奮・ヤッター!

 大人にも好評で、持ち上げ方も慣れています。

鮭の水揚げが減ったことで、このような機会はほとんどありません。

 実習後には、販売数の報告などをまとめました。鉛筆

 社長さんに、協力に対する御礼を述べました。

「OKこぐまパン」は、不定期に販売されますので、お楽しみに!

※顔なしの場合もございます。ご了承ください。 

●B3●オーガニックコットンの種を植えました。

日時:令和6年5月14日(火)5校時

場所:本校舎:中庭

 

中庭の花壇を、種植えのために雑草を取り除いたりしました。

 前回の授業で準備した種が発芽しています。ピース

 間隔を決めて、種を埋めていきました。

 今回は、場所を拡張しました。

 水を掛けたら、虹が出ました。

 今日はとても天気がいいです。昼

 使用したスコップ等を洗浄して片付けしました。

 

日時:令和6年5月14日(火)6校時

場所:本校舎:第2-OA室

 

ネットワーク活用の授業で準備している「ネットショップ」への掲載内容(商品紹介)等を、タブレットにて編集していています。

 5月19日(日)に、くまパンブーベの実習で使用する「OKわたあめ」の、今年度版のロゴを編集しています。

それぞれが、準備を進めています。

自分たちがやるべきことを進めていきながら、後輩たちへ引継ぐべきことを考えていきます。

●B3案内●くまパンブーベで実習を行います!

日時:令和6年5月19日(日)10時~13時

場所:くまパンブーベ(小名浜定西45−1)

 

以下の内容で、課題研究(SPS)選択者4名が実施します。

・商業科の令和4年度卒業メンバー取り組んでいる「OKわたあめ」

・3年生とくまさんブーベとのコラボ商品「OKこぐまパン」

 楢葉町のサツマイモを使ったパンです。

 韓国では、サツマイモを“こぐま”といいます。

  

食品システム科 課題研究[魚醤油を使用した商品販売]

2年生の課題研究では、昨年度より株式会社おのざき様より魚のアラを提供していただき、魚醤油作りに取り組んできました。そして、できあがった魚醤油を使用した商品開発を共同で行い、5月11日(土)におのざき平店にて販売しました。

昨年度活動した3年生3名と、今年度から取り組み始めた2年生が参加しました。

まず、販売活動に入る前に、お店の案内と販売方法について説明をしていただきました。

いよいよ販売実践です。1つめの商品は、魚醤油を使用した「唐揚げ」です。売り場でお惣菜として販売しました。

初めはなかなか声が出せず戸惑っていましたが徐々に慣れ、興味深く魚醤油を見てくれるお客様に説明することができました。

2つ目の商品は「海鮮漬け丼」です。こちらは潮目食堂のメニューとして販売しました。

お客様に魚醤油について説明して商品をおすすめしたり、アンケートをお願いしたりと、慣れない中ではありましたが一生懸命に接客することができました。

今回、魚醤油の販売は行いませんでしたが、購入して使ってみたいという声が多く聞かれましたので、次の機会にはぜひ販売したいと考えています。

たくさんのお買い上げと励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

食品システム科 総合実習 [マグロ油漬缶詰]

4月末から5月初めの2年生の総合実習では、ビンナガマグロの油漬け缶詰を作りました。

ビンナガの身を蒸煮して、骨や皮などを取り除きます。“クリーニング”といいます。

クリーニング

肉を缶の高さに合わせてカットし、正確に計量して缶に詰めます。

食塩と大豆油を注ぎ入れ、巻締機で缶に蓋をします。

殺菌機で殺菌します。殺菌には2時間程かかります。その間に、使用した用具類の片付けや工場内の清掃をしっかりと行います。

1日を通しての実習は大変ですが、一人一人が安全面と衛生面に気を付け、自分の役割にしっかりと取り組んでいます。ラベルを貼って缶詰がたくさん出来上がると、やりがいも生まれます。

多くの方々に、美味しく食べていただきたいと思います。

★1年総探★第2回ガイダンスを実施しました。

日時:令和6年5月10日(金)1校時

場所:本校舎第2体育館

 

第2回目の「総合的な探究の時間」ガイダンスを実施しました。

第1回目のアンケートをもとに、先生方がテーマを紹介してくれました。

 

紹介されたテーマは以下の6つです。

①Let‘s Action
②アウトドアから考える防災学
③外国人との共生
④いわき市の魚食文化
⑤保育・福祉
⑥環境

今後は、テーマごとのゼミにて、活動を展開していきます。

●B3●オーガニックコットンの種植え準備中です!

日時:令和6年5月10日(金)5校時

場所:第2-OA室

 

課題研究(SPS)にて、オーガニックコットンの準備を進めています。

前回種を取り出したコットンから不純物を取り除くために、綿弓を使いました。

 次回種植えがしやすいように、水につけておきます。

 コットンがついているため、タオルで浮かないようにしました。

次回はいよいよ種植えです。

昨年度卒業した先輩方が準備した中庭の花壇を使って、オーガニックコットンを栽培します。